<< 父として、こんな日が来たら、あなたならどうしますか? | main | 夜は久しぶりの情報交換 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気blogランキング - - - - - -

赤ちゃんポストについてはもうこれ以上報道しないでもらいたい!

相談所に相談するのが大事なのだと思う。それを促すことが赤ちゃんポストを報道するよりも優先すべきことが。
それぞれの子育ての環境をどう支援すれば、子供を手放さずに、幸せな家族を築いていけるのかを、行政が地域の大人たちが、一緒になって、取り組むようマスコミは促す方向で報道してもらいたい!
自分たちのことで手一杯の大人の都合を子供に押し付けてはいけないんですぞ!!

やむをえない状況の方もいらっしゃるわけだし、私は赤ちゃんポストという駆け込み寺を設置するということ事態に反対しているものではありません。運用面での問題があると考えているのだ。
どうしても難しい状況にある方にだけ、赤ちゃんポストを紹介するという運用にするべきだと思う。
そういうものの存在自体は、あったとしても一般にはあまり知られていないほうが望ましいのだと思う。
自分が投函された子供の立場であったらどうだろうか。
赤ちゃんポストというものの存在が一般には知られていない社会であれば、その子ども自身も赤ちゃんポストの存在も、まして自分が投函された過去なども知ることなくすごせるかもしれない。

マスコミが騒ぐことが同じ境遇を持つ親や子供に負い目を持たせてしまう社会になる気がしている。
子育ての状況はそれぞれの家庭によって境遇が様々であり、方針も違うものだ。

ホントに非常に難しい問題だ。相談所に相談できないから、コインロッカーに捨ててしまうなどの行動を事前に防ぐ対策としては、この赤ちゃんポストが有効に機能して欲しいと思うぶぶんもある。
理想的な子育てを追求する権利を守ることが出来る社会を作っていかなくてはいけないと思う。


■関連記事


人気blogランキング - comments(0) - trackbacks(0) - なんじゃ?

スポンサーサイト


人気blogランキング - - - - - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ