<< マクセルDVD ずっとずっと。シリーズ Web限定CMも公開 | main | 父として、こんな日が来たら、あなたならどうしますか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気blogランキング - - - - - -

UCCとは - 業界用語辞典

ユーザ製作コンテンツ(User Created Content)の略で、主に韓国のネットビジネスで使われている用語。動画が中心で、代表的なサービスはPandoraTVなど。おおよそ、CGMと同様の概念と捉えてられている。

日本で”UCC”と言えば「ブラック無糖はUCC」。そう「上島珈琲」のことだろう。
しかし、韓国で”UCC”といえば、テレビニュースなどに大きく取り扱われたこともあり インターネットを利用する大半のユーザが知っている言葉になっている。
今世界中が”Web2.0″ブームのなか、韓国では”UCC”ブームなのだ。
なんと実際に韓国では”Web2.0″という言葉をあまり耳にしないという。
それにしても、「UCC=User Created Contents」の略とは、英語を知らない人がカッコつけて作った無茶苦茶な造語だ。英語圏では「UGC=User Generated Content」の方が一般的に使われている呼びかただ。

ここでCGM(Consumer Generated Media)との区別がわかりづらいかも知れないので、少し整理しておくと、
UCCを集めた場所がCGMのメディアであり、ユーザーから見た場合は、UCCの表現の場がCGMといった整理をしていくと区別して分かりやすいような気がする。
ただ、一般的にはUGCというのがメジャーですよね。
UCCと言われてもどうしても缶コーヒーを想起してしまう私なのです。

人気blogランキング - comments(1) - trackbacks(1) - なんじゃ?

スポンサーサイト


人気blogランキング - - - - - -

コメント

おー
Comment by @ 2007/05/07 4:02 PM
コメントする









トラックバック

「エヴァ缶」10年ぶりに復活 UCCが「ヱヴァ」コーヒー缶を発売

UCC上島珈琲はアニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の公開に先立ち、ヱヴァに登場する8キャラクターをデザインした全6種類の「UCC COFEE ミルク&コーヒー ヱヴァンゲリヲン缶250g」を新発売。同時に、ヱヴァンゲリヲンオリジナルプレミアムグッズが当たる消費
From スーパーサイヤ人 @ 2007/06/14 11:58 AM
このページの先頭へ